加治木温泉病院

加治木温泉病院について

加治木温泉病院理念

加治木温泉病院

「低賞感微」に沿った医療及び介護サービスを提供します。

低 賞 感 微

  • 低 : すべてに謙虚な気持ちで接する
  • 賞 : お互いを思いやり敬意を払う
  • 感 : すべてに感謝する
  • 微 : 微笑みを添えて態度で示す

病院の概要

  • 理事長    : 髙田昌実
  • 院長     : 髙田昌実
  • 開設日    : 昭和53年6月15日
  • 経営主体 : 医療法人 玉昌会
  • 病床数    : 293床(一般60床、療養233床) 57床(介護医療院)
  • 指定医療機関
    ・救急告示病院
    ・在宅療養後方支援病院
    ・開放型病院
    ・日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.1.1)
    ・日本医療機能評価機構付加機能(リハビリテーション機能Ver.3 0)
    ・慢性期医療認定病院
    ・姶良・伊佐高齢者保健風刺圏域地域リハビリテーション後期支援センター(脳血管等)
    ・国土交通省(JCAB)指定航空身体検査機関
    ・アメリカ連邦航空(FAA)指定航空身体検査機関
    ・難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関
    ・消化器がん、大腸がん、前立腺がん、肺がん健診精密検査医療機関
    ・肝疾患治療かかりつけ医療機関
    ・日帰り人間ドック実施指定病院
    ・協会けんぽ生活習慣病予防健診指定病院

厚生労働大臣の定める施設基準等

  • 療養病棟入院基本料
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 療養病棟療養環境加算2
  • 療養病棟療養環境改善加算1
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算2
  • 感染防止対策加算2
  • 患者サポート体制充実加算
  • 総合評価加算
  • データ提出加算
  • 入退院支援加算
  • 認知症ケア加算
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料2
  • 地域包括ケア病棟入院料2及び地域包括ケア入院医療管理料2
  • 喘息治療管理料
  • 糖尿病合併症管理料
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • 開放型病院共同指導料
  • 排尿自立指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅療養後方支援病院
  • 検体検査管理加算( I )
  • 神経学的検査
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 集団コミュニケーション療法料
  • 人工腎臓
  • 導入期加算2及び腎代替療法実績加算
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 入院時食事療養(I)・入院時生活療養(I)
  • 酸素単価
  • 歯科外来診療環境体制加算1
  • 歯科疾患管理料の注11に掲げる総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料
  • 歯科疾患在宅療養管理料の注4に掲げる在宅総合医療管理加算及び在宅患者歯科治療時医療管理料
  • CAD/CAM冠
  • クラウン・ブリッジ維持管理料

病院の歴史

昭和53年6月 加治木温泉病院開設 病床数100床
昭和60年7月 増改築により増床 人工腎臓センター開設・人工透析開始
平成元年7月 CT・MRI導入
平成6年5月 人工腎臓センターを別棟として増設
平成9年11月 浴室・管理棟を増築
平成9年12月 350床に増床
平成10年12月 療養二群入院医療管理(I)基準承認
療養型病床群療養環境(II)(III)基準承認
平成11年6月 総合リハビリテーション施設承認
平成11年10月 日本透析医学会認定施設
平成12年2月 介護療養型医療施設承認(91床)
平成13年4月 療養病棟入院基本料I基準承認
介護療養型医療施設(117床に増床)
療養型病床群療養環境(I)(II)基準承認
平成13年5月 回復期リハビリテーション病棟基準承認(54床)
平成14年2月 日本リハビリテーション医学会研修施設
平成14年4月 県地域リハビリテーション広域支援センター指定
平成14年5月 (財)日本医療機能評価機構認定施設(長期療養)
平成14年10月 特殊疾患療養病棟入院料2基準承認
平成19年5月 (財)日本医療機能評価機構Ver.5認定
平成20年12月 (財)日本医療機能評価機構付加機能(リハビリテーション機能)認定
平成20年12月 ISO9001/HACCP認定(給食室)
平成21年1月 一般病棟入院基本料(13:1)承認(30床)
平成21年2月 亜急性期入院医療管理料(Ⅰ)承認(10床)
平成22年2月 介護療養型医療施設(57床に減床)
平成22年11月 一般病棟入院基本料(13:1)承認(60床に増床)
平成22年12月 16列マルチスライスCT装置導入
平成24年5月 日本医療機能評価機構Ver.6認定
平成25年4月 日本慢性期医療協会「慢性期医療認定病院」認定
平成25年8月 持続性推進機構「エコアクション21」認定
平成25年12月 日本医療機能評価機構 付加機能リハビリテーション機能認定更新
平成26年12月 在宅療養後方支援病院基準承認
平成27年1月 回復期リハビリテーション入院料1承認(54床)
平成27年3月 電子カルテ導入
平成27年4月 回復期リハビリテーション病棟入院料1 体制強化加算取得
平成27年5月 一般病棟を地域包括ケア病棟入院料2に転換(60床)
平成27年7月 地域包括ケア病棟入院料1承認(60床)
平成27年12月 療養機能強化型A承認(57床)
平成28年9月 開放型病院共同指導料(5床)
平成29年3月 日本医療機能評価機構「3rdG:Ver.1.1認定証」取得
平成29年12月 超電導型MRI装置(1.5T)導入
平成30年1月 皮膚科外来
平成30年5月 救急告示病院承認
平成30年6月 整形外科外来
平成30年11月 介護療養型医療施設(57床)閉設
平成30年12月 介護医療院(57床)開院

教育・研修

  • 日本透析医学会専門医制度教育関連施設
  • 日本リハビリテーション医学会研修施設
  • 日本温泉気候物医学会専門医教育研修施設
  • 薬学部臨床実習生受託病院
  • リハビリ臨床実習病院・看護学校実習病院・医療福祉病院
  • リハビリ患者検討会・腎センター患者検討会
  • 院内研究発表会
  • 定期講演会(未来社会をあなたとともに)
  • 姶良・伊佐高齢者保健福祉圏域地域リハビリテーション広域支援センター(脳血管疾患等)

併設事業所

  • 介護医療院
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅介護支援事業所 ぬく杜
  • 訪問看護ステーション まむ
  • いこいの里 花いちもんめ(グループホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス 木もれ日 (グループホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス おはな (住宅型有料老人ホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス とまり木 (小規模多機能ホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス お福 (小規模多機能ホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス おはな別館 (住宅型有料老人ホーム)
  • しあわせの杜 ケアレジデンス しあわせ通りらぶ(デイサービス)

2019年度基本方針

  1. 患者さまの尊厳と権利を尊重した医療・介護を目指します
  2. 患者さまの視点に立ち、良質で安心・安全な医療・介護の提供に努めます
  3. 地域包括ケアシステムの構築に寄与し、全世代に対応した医療・介護・福祉サービスを含めた生活支援サービス提供を目指します
  4. 『健康経営宣言』に則り、病院および在宅サービス事業部の健全な運営を行い、安心で働きがいのある職場づくりに取り組みます
  5. 健診事業や健康増進事業に取り組み、職員や地域住民の健康管理や病気および介護予防に取り組みます

2019年度運営方針

  1. 患者さま・利用者さまの尊厳や権利を尊重し、医療の質の確保と安全な医療・介護を行います
  2. 『健康経営宣言』に則り、療養環境および職場環境の改善に努めます
  3. 地域のニーズにあった病院機能の見直しを行い、病院の新築移転に伴う将来の病院機能を見据えた病床機能の再編に取り組みます
  4. 腎疾患診療部門における、慢性腎臓病(CKD)対策、腎代替療法等に関して、更なる診療機能の充実を図ります
  5. 手術部門の充実を図ります
  6. 健診部門を通して5疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)の未病・予防に取り組みます
  7. 地域共生社会の実現に向けての対応に取り組みます
  8. 人財の確保および育成に努めます
  9. 病院の新築移転に向けての取り組みを進めます