加治木温泉病院

看護部教育・研修

新人教育について | プリセプター制度を実際体験して・・・ | 中途採用者教育 | 子育て支援

看護部の教育計画にはクリニカルラダーを導入し、院内全体の教育と平行し、看護部のスキルアップに努めています。
※クリックで拡大

h30_kangobukyouiku.jpg

新人教育について

当院では厚生労働省のだした新人教育ガイドラインをもとに、プリセプター制度を導入し倫理的・科学的根拠を伴った看護技術の習得が出来るように教育体制を整えています。

新卒者教育年間スケジュール
※クリックで拡大

h30_schedule.jpg
指導目的
  1. 人間の生命と尊厳を大切にし、専門職業人としての自覚と責任のある行動が出来るスタッフに育成する
  2. 安心・安全な看護の提供が出来るスタッフに育成する
  3. リアリティショックを最小にし、現場に適応させながら成長と発達を目指す

プリセプター制度を実際体験して・・・

看護師
Aさん

プリセプター制度を4月から受けて、知識・技術面でゼロからのスタートの私を基礎から一つ一つ丁寧にマンツーマンで教えてくれて、とても充実しています。
私にできる面はきちんと褒めてくれ、努力しなければならない面はきちんと指導・助言してくれます。また、ミスをして落ち込んでいる時などは、私自身と向き合う時間を作ってくれ話しを聞いてくれます。その他にも、病棟スタッフみんながプリセプター制度を理解してくれて、新しい技術等を指導してくれます。プリセプターをはじめ病棟スタッフに助けられ、今とても毎日が充実しています。

Bさん

プリセプターがついてくださることで、安心して仕事に取り組む事ができます。分からない事や、不安な事が多いですが、安心して頼れる存在がいることで、また、一緒に取り組んでくださる方がいることがとても心強いです。

介護福祉士
Cさん

入職して7ヶ月になります。プリセプター制度は新入職者にとってとてもよい制度だと思います。何も分からない自分に細かい所から指導していただき、理解できない時も詳しく説明してくださるので頭の中に入りやすいです。
また、よく気にかけてくださり、声をかけていただけるので色々分からない事を素直に聞くことができます。

中途採用者教育

4月の定期採用時期でない時期の中途入職者は、教育病棟における2週間の研修を経て病棟に配属になります。指導者がマンツーマンで指導にあたりますので、ブランクのある方でも安心して業務に就く事ができます。

中途採用スタッフの声・・・
看護師Dさん

看護経験は長くある程度理解できていると思ったが、自己評価の項目をチェックしてみると意外と曖昧な面があることに気付かされた。また、研修を受けたことでプリセプターと1対1で関わり、学生に戻った気持ちで仕事の知識・技術・チームの一員として働く事など数多くの基礎を学び大変勉強になりました。
私は入職して2ヶ月が過ぎました。今私が楽しく働けているには、悩みを共感し、あたたかく受け止めてくださった環境があったからだと思っています。

介護職Eさん

入職して9ヶ月が経とうとしていますが、毎日が充実して楽しく仕事が出来る事を今感謝できています。介護の仕事が未経験だった私はとても不安な気持ちで一杯でした。研修期間が2週間あり、毎日プリセプターについて1つ1つの仕事をチェックシートで確認しながら丁寧に指導してくださいました。研修中ある患者様の御家族に「介護の仕事は経験や資格だけではない。必要なのは患者を想う心・気持ちが一番大切なんだよ」と話してくださったのが今でも心に残っています。
まだ学ばなければならない事が沢山ありますが、常に笑顔を忘れず、患者様の気持ちが分かる介護士になれるようこれから頑張っていきたいと思います。

介護職Fさん

プリセプター制度を実際に体験して、知識も経験もない私はとても心強く思っています。
1つ1つ丁寧に教えてくれ、初日から不安を感じずに仕事に取り組めました。
これから入ってくる未経験のかたなどにも強い支えになると思います。

看護師
  • 看護管理者ファーストレベル終了
  • リーダー育成研修終了
  • 透析療法指導看護師
  • 透析技術認定士
  • 消化器内視鏡技師
  • 医療安全管理者養成研修受講
  • 回復期リハビリ評価者研修終了
  • 慢性期医療認定講座受講
  • 看護必要度評価者研修受講
  • 糖尿病臨床技能向上研修受講
  • 心のケアナース養成講座終了
  • その他
介護職
  • 認知症高齢者の理解とケア研修受講
  • 認知症介護実践者研修受講
  • 医療介護福祉士認定講座受講
  • その他

子育て支援

子育て支援1

医療法人玉昌会は、子供の健全な育ちと子育てをする職員の仕事と育児の両立支援をいたします。
加治木温泉病院院内託児所「チェリッシュキッズルーム加治木」は、昭和59年5月に開設しました。今日、企業が職場に保育施設を設置するところが増えてまいりましたが、当法人もいち早く取り入れ、現在に至っております。
チェリッシュキッズルーム加治木は、病院に隣接する庭にある託児所で、子供たちは元気に駆け回り、仲良く遊んでいます。
また、四季を感じる草木に囲まれ、バッタやダンゴムシなどの生き物たちとふれあう中、いろいろな発見をたのしんでます。

子育て支援2

畑では、芋の苗植えをし、秋には収穫を喜び、情操教育に優れた環境が整っています。チェリッシュとは「大切にする、大事にする」という意味があります。
資格を持った保育士が子供たちを「大切に」そして「大事に」お預かりし、健全な育ちと子育てえをする職員の仕事と育児の両立を支援し続けてまいります。


チェリッシュキッズルームを実際利用されている方の声・・・

24年前に託児所を利用し、3人の子供を育てた母親です。
働きながらの仕事は大変でしたが、職場の近くに子供がいるという安心感と何があってもすぐ駆けつけられる事で母乳を飲んでいる子供でも預けることができました。
あれから21年が過ぎ、今でもここで仕事が出来ている事に感謝します。

託児所卒業生の母

今年1月から8ヶ月の娘を託児所でお世話になっています。
託児所に預けてから、娘の成長もあっという間で、先先方も信頼でき安心して仕事が出来ています。誕生日会・交通安全教室・夏にはプール遊び・運動会など行事も充実していて、今後も成長が楽しみです。

現役利用の母

病棟から託児所の様子をカメラ越しに見る事が出来るので、安心して仕事に取り組めます。子供たちが仲良く遊んでいる姿を休憩時間に見ていると、頑張ろうと思えます。

現役利用の母