高田病院

看護部教育・研修

新人教育

当院では厚生労働省の出した新人教育のガイドラインをもとにプリセプター制度を導入し、倫理的・科学的根拠を伴った看護技術の習得ができるよう教育体制を整えています。

指導基準
  1. 人間の生命と尊厳を大切にし、専門職業人としての自覚と責任ある行動ができるスタッフに育成する。
  2. 安心、安全な看護の提供ができるスタッフに育成する。
  3. リアリティーショックを最小にし、職場に適応させながら成長と発達を目指す。

以上の基準をもとに指導者は新人育成をおこないます。

新人教育の主な流れ

中途採用者教育

教育病棟にて2週間〜1ヶ月教育プログラムを行い、配属病棟へ勤務する教育体制。

平成27年度院内教育研修予定
4月

エビデンスに基いたスタンダードプリコーション
尿道留置カテーテルの感染対策

10月 最新呼吸療法のエッセンスシリーズ~気管吸引と気道ケア(吸引以外の排痰法、カフ圧管理)
正しく理解しよう!酸素療法
5月 チームで取り組む医療安全対策シリーズ~ドレーン管理をめぐるインシデントアクシデント
看護現場学から紐解くマネジメント~認識と行動の一貫した看護実践への支援
11月 がん患者のリハビリテーション看護
外来化学療法と副作用対策
6月 院内急変でのファーストエイドとアセスメント
症例から考えるドクターコールのポイント
12月 認知症とせん妄をアセスメントする
食べる力の支援~摂食嚥下リハビリテーション最前線
7月 看護師が行う早期離床のためのリハビリテーションの知識と技術
ストーマケアに必要な知識とスキル
1月 実践! QOL を改善する栄養管理
チームで楽しく行う看護研究の極意
8月 Dr.大島一太の心電図講座シリーズ<房室ブロック>
侵襲に対する生体反応を踏まえた周術期看護
2月 緩和ケア医が語る看護倫理~ケアの本質とは
急性期から在宅につなげる看護連携
9月 災害初動時の「連携」と減災に繋げる災害への備え
質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアを目指す家族ケア
3月 急性期患者の呼吸におけるフィジカルアセスメント
患者の声にならない訴えを看る~中枢神経系症状
【全体】平成27年度院内教育研修予定

4月 手指衛生と個人防護具の着脱重要なポイント 10月 患者権利について
5月 防災訓練について 11月 セクシャルハラスメントについて
6月 召集訓練 12月 感染対策について
7月 薬品の医療安全について 1月 労災について
8月 平成26年度医療安全報告会 2月 患者権利ついて
9月 二次救命処置 3月 院内研究発表会

子育て支援

託児所の併設し、院内のパソコンで託児所内の様子を見ることができます。

フレックスタイムについて

利用者の声
A看護師

「子供との時間を少しでも多くとれる事と、子供を中心に働くことができるのが一番の魅力です。
安心して子育てをしながら働くことができます。

B看護師(管理者)

“ひとときも、子供と離れたくないから"という想いで、託児所を利用しています。
近くにあるおかげで、安心して仕事ができています。子供達も園内だけでなく、色々なところへ散歩に行くので、とてもうれしそうです。
親子共々喜んでいます。