info-contributions災害福祉支援ネットワーク・サンダーバード鹿児島支部の活動報告④

災害福祉支援ネットワーク・サンダーバード鹿児島支部の活動報告④

24日(日)は震災中心部の視察へ参りましたが、報道以上に深刻な状況です。大型施設には、物も人も十分に集まり、危機感を感じ得ませんでしたが、小規模施設である小規模多機能ホーム、グループホームは、物も人も集まらず、1日3回の水汲みに窮し職員の疲弊が伝わってきました。職員の被災により、介護スタッフなどの支援を要す状況が続いております。

リハビリ実施

老人総合福祉施設グリーンヒルみふねにおいて、サンダーバード鹿児島支部(玉昌会)2名のOTスタッフにより避難者や利用者11名程度へのリハビリを実施しました。

福祉避難所 熊東園へ物資支援

福祉避難所となっている、社会福祉法人 耕心会 障害者支援施設 熊東園へ要請のあった物資のうち、オムツ300枚、飲用水20ℓ×10を提供しました。カップ麺、粉末スープなど、インスタント食品の支援を要しているとのことです。

福祉避難所 特別養護老人ホームひろやす荘へ物資支援

福祉避難所となっている、社会福祉法人 慈光会 特別養護老人ホーム (熊本県上益城郡益城町安永1080)へ要請のあった物資のうち、飲用水20L×10を提供しました。断水により、洗濯ができない状況にあるため、タオルの代替品としてペーパータオルを使用していることから、ペーパータオル、ウェットティッシュ、ボディペーパー(清拭)の支援を要しているとのことです。

小規模多機能型居宅介護事業所 あんずにてボランティア実施

益城町保健福祉センターに近い小規模多機能型居宅介護事業所 あんずにてボランティアを実施しました。断水のため、飲用水、生活用水に近隣民家の井戸水を使用しています。1日に3回、水汲みを行っていますが、登録定員25名、通い定員15名、宿泊定員9名を大きくオーバーして受入、スタッフの被災により、介護スタッフなどの支援を要しています。本日は水汲みに係る支援を主体に実施しました。

介護スタッフによる被災施設のサポートについて

熊本県から一般社団法人 熊本県介護福祉士会へ被災施設への介護スタッフによる支援要請がございます。福岡など他県から現地入りしており、サンダーバードとしても連携し介護スタッフによる支援を検討したいと考えています。また、福祉避難所、益城町災害対策本部となっている益城町保健福祉センターには引き続き多くの高齢者が避難しており、ボランティアはいますが介護経験のあるスタッフは不足している状況です。トイレ介助、食事介助の需要がありサンダーバードとしても対応を検討したいと考えます。

福祉避難所 熊東園へ物資支援

  • 福祉避難所_熊東園への物資支援1
  • 福祉避難所_熊東園への物資支援2

小規模多機能型居宅介護事業所あんずにてボランティア実施

小規模多機能型居宅介護事業所あんずにてボランティア実施